授乳中 育毛剤 口コミ

授乳中に使える人気の育毛剤@口コミで分かった後悔しない選び方

その授乳中でも安心という育毛剤、本当に大丈夫ですか?

すでに授乳中に育毛剤を体験した人の口コミでは、これなら安心できると購入への決め手になった共通点がいくつかあります。どれも納得できるメリットなので1つ1つ見てみましょう。

まずは医薬部外品の育毛剤であること。それもそのはず、医薬品の育毛剤だと成分が母乳に移行して、乳児に影響を及ぼすことが知られています。なので赤ちゃんへの安全性の問題で利用することができないからなんですね。

その点、授乳中に使える人気の育毛剤の多くはママや赤ちゃんへの影響を考え、出来る限り化学成分を排除する「無添加」を売りにしたものが多いのも共通点。

産後のママは体質が変わり、敏感肌になりやすいため優しい成分であることは大切です。

また厚生労働省によって認可が下りた効能・効果に「産後の脱毛」と明記されている部分も医薬部外品の育毛剤が選ばれる理由でしょう。

さらに初めて育毛剤を利用する人に向けて、返金保障制度を設けている育毛剤というのも共通点。実際に想像していたものと違ったと感じることができるのは、毎日利用することで初めて分かることがあります。

育毛剤は決して安いものではありません。どんなに口コミ評判の良い授乳中の育毛剤でも、あなたに合うかは別問題。なので返金保障制度によって購入代金が戻ってくるのなら、育毛剤を試してみることへの葛藤が少しは減るというのが人気の育毛剤が選ばれるもう1つの理由でもあります。

ここまで話から良いことずくめじゃないの?と思われるかも知れないですけど、実は育毛剤体験者の口コミからはメリットだけでなくデメリットも見えてきます。

また育毛剤メーカーも売り上げのために当然ながら良いことばかりを挙げてきます。そういった事情もあるので私たちはもう1度、目の前の良い情報だけを鵜呑みにせず賢明に判断して選ばなければいけません。

とはいっても、「どんなところを見ていけば良いの?」と疑問に思った人は、次から判断材料にするポイントを解説していくので確認していきましょう。

そうだったの!授乳中に無添加育毛剤を選んじゃうカラクリとは

まず見てほしいのは、【無添加】という部分です。育毛剤体験者が購入したキッカケで一番多いのが、この無添加育毛剤という部分。

産後の敏感肌、そして何よりも考えなくてはいけない育毛剤成分の赤ちゃんへの影響。だから当然と言えば当然なのですが、どうも本当は無添加が何なのか?分かっていないみたいな...。

「育毛剤メーカーが無添加と言っていたから」という理由がほとんど。でも育毛剤メーカーが言う無添加の項目は様々って、知ってましたか?

どういうことかといえば、


  • 育毛剤Aでは、「香料・着色料が入っていないので無添加です!」
  • 育毛剤Bでは、「鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤が入っていないので無添加です!」
  • 育毛剤Cでは、「香料・着色料・ノンアルコール・無鉱物油・石油系界面活性剤が入っていないので無添加です!」

といった具合に入っていない成分だけを表示するという嘘のようなんですが、実情なんです。。なので無添加の内容をしっかりと確認することで、本当の意味で安心できる育毛剤を選べるんです。

授乳中に使える人気の育毛剤5つを確認してみた結果が以下になります。

それぞれが主張する無添加の種類を合計すると全部で18種類。

香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原油・酸化防止剤・シリコン・殺菌成分・キレート剤・ホルモン・ラノリン・アミン系化合物・アルコール・フェノキシエタノール

で実際にどうなのかというと、

授乳中に使える人気の育毛剤@無添加一覧表

授乳中に使える人気の育毛剤5つでは無添加に差が少ないことが判明!
この中から選べれば安全性では間違いがないということが分かっただけでもホッとしますね。

>>産後の敏感肌でも安心!無添加の中でも1番人気の育毛剤とは

口コミで判明!育毛剤の返金制度を利用した場合の理想と現実

「全額返金制度があるから安心してこの育毛剤を試したのに...」

「細かい条件を満たせなくて、結局返金されず泣き寝入りに...」

そんな口コミを公式サイトではないウェブ上のホームページで確認することができます。大切なことなのでもう1度言いますけど、誰にでも合う授乳中に使える育毛剤はありえません。その辺は、化粧品でよく分かっていると思います。

だからあなたに合わなかったら、返金制度を利用することは当然。またそれを承知で育毛剤メーカーも返金制度を設けているのです。

ただ残念ながら、返金制度の条件が購入前に良く説明されていない現実があります。私たち利用者が事前に納得した上で購入をしたのなら、あとで育毛剤メーカーと購入者である私たちが嫌な思いをせずに済むのに...。

私たちにできることは、そんな理想と現実の違いに苦しんだ育毛剤体験者の口コミを参考にして事前に返金制度の条件を確認し、納得の上で購入することです。

先に挙げた授乳中に使える人気の育毛剤5つのうち、3つで返金制度があります。その期間だけでなく、諸条件、最終的に一体返金額はどれくらいになるのか?という部分に注目してみましょう。

マイナチュレの返金保証制度の条件

:初回定期コースのみに適用
→通常購入は適用外
返金対象は商品代金のみ
→送料無料であったとしても実際にかかった送料650円(×回数分)が差し引かれる
:育毛剤上限6本まで(開封、使用済み可)
初回の注文日から180日以内に電話で返金申請
→育毛剤の到達日ではなく、初回の注文日から日数を計算
:返送するもの 商品の容器と購入明細書の2点
:返金申請時にすべての代金が支払済みであること


【実際の返金申請手順】
1、返金保証窓口へ電話
2、返送 
:育毛剤の容器と購入明細書の2点セット×届いた回数分
:この時の送料は自己負担
:必ず配達記録が必要なのでゆうパックや宅配便などで指定先へ返送
3、返送された商品が確認された後、2、3週間すると
「返金申請書」をあなたの住所へ郵送
:「返金申請書」に必要事項を記入の上で指定の住所へ返送
4、返金申請書が到着したら2、3週間であなたが指定した口座へ返金


エンジェルリリアンプラスの返金保証制度の条件

:初回定期便パックのみに適用
→通常購入は適用外
返金対象は商品代金のみ
→送料無料であったとしても実際にかかった送料600円+送金時の振込手数料250円が差し引かれる
:育毛剤上限1本まで(開封、使用済み可)
初回の注文日から90日以内に電話で返金申請
→商品の到達日ではなく、初回の注文日から日数を計算
:返送するもの 
育毛剤の容器と箱、購入明細書の3点
:返金申請時にすべての代金が支払済みであること


【実際の返金申請手順】
1、返金保証窓口へ電話
2、返送 
:育毛剤の容器と箱、購入明細書の3点
:この時の送料は自己負担
:必ず配達記録が必要なので書留・ゆうパックや宅配便などで指定先へ返送
:送り状控え3ヶ月要保管
3、返送された商品が確認された後、2週間ほどすると
「返金申請書」をあなたの住所へ郵送
:「返金申請書」に必要事項を記入の上で指定の住所へ返送
4、返金申請書が到着した後、約2週間以内にあなたが指定した口座へ返金


ベルタ育毛剤の返金保証制度の条件

:初回定期便パックのみに適用
→通常購入は適用外
返金対象は商品代金のみ
→送料無料であったとしても実際にかかった送料648円+代金引換で購入の場合は代引手数料(432円)+振込手数料+事務手数料(1,000円)が差し引かれる
:次回の育毛剤届け日10日前を経過して別途キャンセル手数料(2,000円)が発生
:育毛剤上限1本まで(開封、使用済み可)
初回の注文日から30日以内に電話で返金申請
→育毛剤の到達日ではなく、初回の注文日から日数を計算
:返送するもの 
育毛剤の容器と箱、頭皮クレンジングの容器、購入明細書、同梱チラシの5点
:返金申請時にすべての代金が支払済みであること


【実際の返金申請手順】
1、返金保証窓口へ電話
2、返送 
:商品の容器と購入明細書の2点セット×届いた回数分
:この時の送料は自己負担
:必ず配達記録が必要なので書留・ゆうパックや宅配便などで指定先へ返送
:送り状控え3ヶ月要保管
3、返送された商品が確認された後、2週間ほどすると
「返金申請書」をあなたの住所へ郵送
:「返金申請書」に必要事項を記入の上で指定の住所へ返送
4、返金申請書が到着した月の翌月末日にあなたが指定した口座へ返金

ここで仮に返金保証制度を利用した場合、実際にいくら返金されるのか知りたい人のために海レーションしたものが以下になります。

育毛剤名 本数 日数 返金率
ベルタ育毛剤 1本 30日以内※ 実質試せるのは約18日 40%
代金4,298円-約2,546円(送料648円+振込手数料+事務手数料1,000円+返送時の送料)=返金約1,752円

育毛剤名 本数 日数 返金率
エンジェルリリアンプラス 1本 90日以内※ 実質試せるのは約28日 56%
代金3,218円-約1,400円(送料1回分+返送時の送料送金時の振込手数料)=返金約1,818円

育毛剤名 本数 日数 返金率
マイナチュレ 6本 180日以内※ 実質試せるのは約178日 84%
代金28,878円-3,900円(送料6回分)+返送時の送料=返金約24,328円

>>納得して試せる!1番条件のいい返金保障制度のあるマイナチュレ

産後の抜け毛が起こる原因ってなに?

そもそも何で産後に抜け毛が多くなるのか、その原因を知っていましたか?

私たち女性の体では常に女性ホルモンの量が増減しているんです。生理の時も前と後では肌の状態が違うのもこの女性ホルモンが関係しています。

妊娠をすると出産に向けてこの女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が普段よりも増量します。 すると本来なら抜け落ちるはずだった毛髪も成長期が伸びることで維持。ということは髪がフサフサに状態に

ここからが問題の部分。出産後、約3週間ほどすると一気に女性ホルモンの量が激減するんです。反動みたいなものですね。 こうなると本来なら抜け落ちていたはずの髪が一斉に抜け落ちます。いったん髪が抜け落ちると休止期という期間に入ります。 すぐには新しい髪は生えてこないんですね。この休止期が約3ヶ月あります。 この期間が最も「もしかしてヤバいかも?」って薄毛を実感する時期になります。

実際には6か月から1年経てば、依然と同じ状態に髪の量が自然と戻ってきます。 問題は、待っても待っても抜け毛が解消しない人もいるということ。

年齢に体質や生活環境、習慣など様々な要因が抜け毛が収まらない原因になっています。もちろん1つ1つの原因を解消できれば良いのですが、 なかなかそうもいきません

だって睡眠不足が髪に良くないとか、ストレスを溜めると良くないとか、運動不足がいけないとかいう理由って まだ授乳中のママには解消したくてもできない問題だから正直に言って無理でしょ?

なので産後に抜け毛が戻らない人が授乳中でも利用できる育毛剤を試すことが多いのです。